ルルシアは無添加で作られた指定医薬部外品の育毛剤なので、副作用の心配はありません。

 

肌に優しい成分で作られているので、頭皮が敏感な方でも安心して使用することができます。

 

 

▽ルフレとシャルムの違い▽

公式サイトをチェック

※最安値は公式サイトです

 

ルルシアに副作用があるといわれる理由

 

ネットの情報を見ていると

 

「ルルシアを使うと頭皮が痒くなる!」

 

こんな副作用のような情報を見ると思います。

 

でも、ルルシア自体に副作用があるわけではないんですよね。

冒頭でもお伝えしたように、無添加&優しい成分を使っているので副作用と言える症状は起こらないんです。

じゃあ、なんで頭皮が痒くなるの?

これは、完全に使用されている成分との相性の問題です。

 

つまりアレルギー反応を起こしているかもしれない。ということなんですね!

 

肌に優しくするために、ルルシアには植物性の成分が多く使われています。

これが返ってアレルギーの元になっていると考えられるんです。

 

ルルシア ルフレの成分

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、ダイズエキス、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンイクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、加水分解シルク液、アマチャヅルエキス、アロエエキス、ポップエキス、カンゾウ葉エキス、階層エキス、乳酸タトリウム液、L-ポロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ポロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、ギリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、D-パントテニルアルコール、精製水、濃グリセリン、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、エタノール、無水エタノール

 

ルルシア シャルムの成分

ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ビワ葉エキス、ユキノシタエキス、階層エキス、ヒアルロン酸ナトリウム、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルピル、天然ビタミンE、シアノコバラミン、スフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ラウロイル、L-グルタミン酸ジフィトステリル、加水分解ケラチン液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリフォンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、L-アルギニン、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリス、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、水素添加ダイズリン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、精製水、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール

 

上記成分の中で、過去にアレルギーと診断されたことがある成分が入っていたら

高確率で痒みや頭皮の荒れが出てしまうかもしれません。

 

アレルギーが無いなら、特に心配する必要は無いですね!

 

心配ならパッチテストと返金保証を活用!

いくら

「副作用は無い」

「アレルギーが無ければ大丈夫」

 

って言われても、ちょっと気になったら使ってみるまで気になってしまいますよね。

 

そんな時、ルルシアなら90日間の返金保証がついているので

パッチテストをして、アレルギー反応が出ないか確認することができます

 

パッチテストを行ってみて、異常が出たとしたら返金してしまえば良いですし

異常が無ければ使ってみればOKです。

 

90日以内でサッパリ効果を感じなかった場合でも返金して大丈夫です!

 

↓↓公式ショップ↓↓

最安値での購入はこちら

※返金保証が受けられるのは公式ショップの「ふわっと華やぐ美髪コース」限定です

 

 

関連サイト

ルルシア 口コミ

更新日:

Copyright© ルルシアの副作用|危険な成分とか入ってないの? , 2018 All Rights Reserved.